"うつ病 体験"ブログ

うつ病 体験記(進行形)

ストレス社会の中で発症してしまった「うつ病」の体験記、思いやノウハウなどを記します

お試しホテル泊の日

家を空ける日をつくるためのホテル暮らし。お試しの日になりました。昨日はクスリのおかげか、不安感は弱かったですが、当日、やっぱり急に不安になりました。

どうなることか…まだお試しなのに。

f:id:setsuna11283:20190131160844j:plain

朝の仕度

いつもの外出ではなく外泊なので、それなりの準備が必要だが、早く出なければいけないプレッシャーもあり、サッと荷物をまとめて家を出た。

夕べも睡眠導入剤で眠ったが、中途覚醒は普段より多かった。やはり不安は心のなかにはしっかり存在している。

考えないように考えないように…そうして家を出てきたように思う。

そして今日は久しぶりに天気も崩れ気味で気分を下げられてしまう。

出発、近辺まで来たが…

出発し、ゆっくりゆっくりと向かったが、普通にチェックイン時間を考えると、ものすごく時間がある。この時間をどう過ごせばいいのか分からない。

街ではあるが、あまりお金は使いたくないし、何よりしたいと思えることがない。そしてきっと私に都合の良い暇つぶし場所などないだろう。

安い駐車場を探したりして午前中は何とかなったが、午後は徒歩になり本当に何をしていいのか、かなり困った。

街をブラブラしてみたがすぐに疲れる。人混みに更に疲れる。夕べの睡眠不足も手伝って、睡魔も襲ってくる。

どうにもならず、書店内のベンチに座り、こうしてブログを書き始めた。パソコンではないので非常に書きづらい。そしてひたすら眠い。ベンチも疲れる。

 

今後もこの時間を過ごせるのか

今日は何とか時間を潰せたとしても、この先この生活を繰り返すことになったら毎日この苦痛と闘うのだろうか。

急に自信がなくなる。連泊なら外出しなくて良いホテルではない可能性があり、昼間は出なきゃいけなくなったら、本当にキツくなる。

そんなことを考えながら、ここまで記事を書いた。

ホテルのことはまだ分からない。無事チェックイン出来たらまた書くことにしよう。

ご飯もあまりお金をかけたくないので、どうしようか困ってしまう。

やはり無理なのか…。

チェックイン、ホテル

ようやくチェックイン時間が近付いたが、雨足が強くなり最悪な気分だ。

何とか潰した時間だが、5分ほど早く着いてしまい、それでも入れてはもらえた。

ホテルの印象は…激安だから仕方ない話だが、本当にここで眠るのか?といった感じだ。禁煙ではあるものの、古いことが分かる独特のにおい。

部屋にはベッドと冷蔵庫、テレビがある。後は共同のようだ。

テレビは未だに見られないので、スマホをいじるくらいしかない。晩御飯を食べに出るにも、疲れはてた。コンビニにでも行こう。

 

まだ時間は夜までややあるので、再び何をしていいのか分からなくなる。

このホテルは連泊なら部屋にこもっていても良いようだが、それでも何もすることがないことに気付き、また沈んでしまう自分がいる。

 

 

最近は外出して自宅に帰るのが少し嫌だなと思い始めていたが、このホテルがベストとも思えない。

いったい何が正解なのか分からない。気持ちが楽になる場所なんてないのかも知れない。

もしかするとどんなリッチなホテルでもきっと心から安らぎはしないのかも知れない。

 

今後どうするか、早速迷ってしまった。今日はとりあえず今日をしのぐことだけ考えよう。

と、いうより何も考えないようにしよう。じゃなきゃ しんどすぎる。

 

風呂は共同だから迷った。もう練習する意味があるのかも見えなくなっていたからだ。それでもシャワーだけは済ませた。

ひたすらスマホソリティアをやりつつ、無になろうとした。

疲れはあり、シャワーでほどよく眠気も来ている。夜のクスリも飲んだ。あとは睡眠導入剤で何とか眠りたい。

 

 

トップページからも是非ご一読を


にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ